医 療 業 務
Q.14
スタッフ面接・採用
 
 いよいよスタッフの面接です。しかし、面接をした経験などないので、面接の仕方、採用の判断基準がわかりません。どのようにしたらよいか教えてください。
 
A.14
 
 医療現場では、面接だけで採用を決めている例も多いようですが、最近では小論文を書かせたり、性格診断テストを実施する例も増えているようです。特に性格診断テストは、10〜20分程度という面接時間の中で、少しでも客観的に応募者の人となりを見るには大変有効なツールです。
<具体的な選考ポイント>
1).履歴書をしっかり見て、経歴や長所短所を把握。また、記入もれや誤字脱字が目立つ場合は要注意です。
2).面接では、評価シートを作成しておくこと、そして複数の面接者で行うのがベターです。1つひとつ質問をしながら、
 性格、仕事に対する姿勢、医療現場における適正、これまでの経歴等を把握するようにします。
3).また、面接の際には、こちらの希望する人材像や開業に向けての経営理念を伝えましょう。それに共感できるかどうかは、
 非常に重要な選考ポイントとなります。
4).最近増えているのは、開業後に給与や休日などの待遇面において、スタッフから「こんなはずではなかった」と苦情が
 出る例が見受けられます。そうならないためにも、応募者から待遇面の質問を受け付け、ある程度話し合うようにします。
 
 

 

Copyright "若葉総合税理士法人" All rights reserved.