医 療 業 務
Q.15
開院広告・ピイアール
 
 開院が近づいてきました。地域住民の方々に、診療所を是非とも覚えていただきたいのですが、どのような方法でPRしていけばよいでしょうか?
 
A.15
 
 開業後の集患のためには、まず診療所の存在を知ってもらわなければどうしょうもありません。その意味では、PRは大切なプロセスです。
最近では、都市部を中心に、開業時の広告に多額の費用をかける事例が増えています。なかには、500万円から1000万円もかける人もいるようです。広告にそれだけの費用をかけることが相応しいかどうかは個々のケースで違ってきますが、将来の集患のためには、適切な広報戦略の立案が必要です。
 まずは診療所のロゴやデザインなどを統一して、遠くからでも必要な情報がはっきりと目立つ、シンプルで分かりやすい広告を心がけましょう。
<広告媒体>
看板・折込広告・ポスティング・電話帳・テレビ・ラジオ・内覧会・ホームページ・アンケート調査 等
 
 

 

Copyright "若葉総合税理士法人" All rights reserved.