医 療 業 務
Q.17
会計・税務について
 
会計・税務について教えてください。
 
A.17
 
 毎日行う必要があるのは、領収書や請求書等を整理・保存し、帳簿をつけることです。これは、カルテと同様、本人(診療所側)が書かなければいけません。しかし、これらの帳簿を毎日手書きでつけるのはたいへんな作業です。パソコンの活用によって、日々の会計の手間をなるべく省くことをお勧めします。
 そして、1年間に記帳された収入・支出(経費)の集計額(元帳・試算表)に基づいて年1回税務署に申告書の提出と納税が必要です。個人であれば所得税法、医療法人であれば法人税法に準拠して行います。また、消費税、償却資産税、住民税などの手続きが必要になる場合があります。会計・税務については、たいへん難解で、幅広い知識を必要としますので、ぜひ専門家にご相談ください。
 
 

 

Copyright "若葉総合税理士法人" All rights reserved.