TOPIC /最新情報

その他トピック

 

 

 

税と社会保障の一体改革

 

  

平成24年の税と社会保障の一体改革

 

消費税増税法案が成立することに合わせて【公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律】が成立いたしました。

これにより、平成28年10月よりパートタイマーなど短時間労働者への厚生年金の適用が拡大が決定いたしました。

 

今回決定した短時間労働者への適用拡大の内容は以下の通りです。

 

1.1週間の所定労働時間が20時間以上であること

2.月額賃金88,000円以上(年収106万円以上)であること

3.当該事業所に継続して1年以上使用されることが見込まれること

4.通常の労働者及びこれに準ずる者の総数が常時500人を超える事業所であること

5.500名以下の企業については平成31年9月30日までに検討を加え、その結果に基づき必要な措置を講ずることとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

∵もどる∵

 

Copyright "若葉総合税理士法人" All rights reserved.